奨学金返済できない場合はどうする?

奨学金返済できないなら債務整理を利用しよう!

 

奨学金返済できないという人は年々増えてきています。奨学金の返済で苦しんでいる人は結構多いです。

 

奨学金は利息もあり将来への不安材料になっている場合が多い

 

奨学金返済で大事なのは払えないと感じたらすぐに対策を講じることにあります。奨学金については人によっては40歳くらいまで払い続けなければならないという人もいるくらいなので、学生からしたらかなり高額な借金になります。

 

奨学金で自己破産する人もおり、奨学金返済で行き詰っている人は少なくないです。そんな奨学金返済できないという返済地獄を脱出するためにはどのようにすればいいのでしょうか。

 

社会に出ていきなり数百万円の借金がある現実

 

不況の影響で奨学金を使って大学を出ている人は多いですが、日本の奨学金は給付型ではなく貸与型なので、毎月返済していく必要があるだけでなく、利息も付いているので普通の借金と変わりがないのが現実です。

 

そのため大学を卒業して新卒の社会人になる時点で、すでに数百万円の奨学金による借金を背負っている人も多いです。

 

新卒で上手く自分の希望した会社に就職できて、長く働くことができれば奨学金も順調に返済できますが、数百万円という借金だと返済までに数十年かかることもあり、その間に何があるか分かりません。

 

奨学金が返済できないと感じたら利息が雪だるま式に増える前に債務整理を検討してはどうでしょうか。

 

債務整理を行うことによって借金の額が減額されたり、借金がなくなる可能性もあります。

 

奨学金の返済が困難なら債務整理の専門家の法律事務所が無料相談を行っているので利用してみてはどうでしょうか。

奨学金返済できないなら債務整理を検討しよう!

奨学金返済債務整理

奨学金返済が返済できないと困っているのなら、まずは債務整理で奨学金の借金を整理するのが一番確実な方法です。

 

ではそもそも債務整理とはどのようなものなのでしょうか?

 

債務整理は奨学金などの借金を整理する手続きのことで、債務整理を実践すると借金が減額されたり、借金がなくなったりします。実際に奨学金の返済で困っている人で債務整理を行っている人も結構います。

 

債務整理には任意整理、自己破産、個人再生、特定調停という方法があって、自分の借金の事情にあった債務整理の方法を選択して行っていきます。

 

下記で奨学金返済のための債務整理の方法についてそれぞれ特徴を載せているので参考にしてください。

 

任意整理とは

任意整理は裁判所を通さずに、貸金業者と直接交渉して借金の総額を減額してもらったり、支払い時期を延ばしてもらう方法になります。毎月一定の収入がある人で、月々の返済額さえ減らすことができれば、自力で返済が可能な人に向いている方法になります。債務整理の中では一番行われている債務整理方法になります。また貸金業者と直接交渉するので法律事務所に依頼するのが必須だと思います。

 

個人再生とは

個人再生は法律に基づいて債務を支払い可能な額にまで減額して裁判所の認可を受けた再生計画に基づいて3年間毎月支払っていく方法になります。不動産や自動車などの高価な資産を手放すことなく債務整理したい人や自己破産の制限業種に該当する人、また自己破産をしても免責を得られる可能性がない人が対象になります。

 

自己破産とは

自己破産は多額の借金によって経済的に破綻してしまって、もはや返済が不可能な状況になってしまった場合に行うもので、借金が帳消しになるが特徴ですが、家や車など一定の財産を手放す必要があります。裁判所からの許可が必要で、資産がなければすぐに手続きは終わります。ある意味では究極の手続きと言えるかもしれないですね。

 

特定調停とは

特定調停とは任意整理と似たような手続きになっており、任意整理と違って裁判所を利用して手続きをする方法になっています。簡単に言うと任意整理の裁判所利用版という感じでしょうかね。裁判所が債権者と債務者の間に入って交渉を行っていく方法で、3年程度の返済を目安に行うことになります。ただ裁判所や調停委員によっては債権者よりの対応を取る事があるというデメリットもあるので注意が必要です。現在はあまり使われてない債務整理方法です。

 

上記の方法の中で、自分の奨学金返済などの借金整理に合っているという方法を選択していくことになります。

 

どのように選択するかは債務整理の専門家の法律事務所に任せた方がいいです。

 

債務整理は自分で行うこともできますが、手続きが非常に複雑なので個人で行うにはハードルが高すぎます。また裁判所や借金している奨学金の機関とのやり取りもあったりして個人ができる範疇を超えています。

 

奨学金には利息があるので、債務整理に手間取っているとそれだけ借金の利息が膨らんでいきます。それよりは短期間にスムーズに手続きを行える法律事務所に依頼した方が確実です。

 

下記で奨学金などの借金返済の債務整理に強い法律事務所を載せているので参考にしてはどうでしょうか。

 

債務整理を依頼する前に無料相談にも応じているので自分の現在の状況を相談してみるのもいいと思います。

奨学金返済の債務整理費用が心配なあなたへ

奨学金返済相談

奨学金返済に債務整理を行う場合や、そうでない場合でも、まずは専門家に相談することをおすすめします。

 

債務整理で法律の専門家に話を聞くと高額な料金を請求されるのではないかと身構える人も多いですが、現実にはそんなことはないです。

 

そもそも借金の相談に来ている人に高額な費用を請求することなんてないので安心して大丈夫です。

 

上記の法律事務所はその中でも特におすすめで、奨学金返済などの借金問題について無料相談にも応じてくれるだけでなく、支払についても分割に応じてくれるのでイメージしているような心配はないです。

 

奨学金を債務整理で返済するかしないかに関わらず、奨学金返済で不安を感じているのなら一度無料相談してみてはどうでしょうか。